住宅ギャラリー 新築施工ギャラリー

新潟市南区高井興野 N様邸 伝統美に彩られた2世帯住宅

01
01
地盤改良工事

地盤改良工事 : 河川が近い為かやはり地盤はよくないですね。地盤改良は、柱状改良でφ500㎜ 4.5~7.25m改良平均6.0m×89本。

02
02
基礎工事

基礎工事 : ベタ基礎仕様です。瓦屋根の過重が大きいので基礎はベタ基礎で、地盤に施工された鉄筋コンクリート面全体で建物を支えます。

03
03
上棟時

建て始め。

04
04
上棟時

上棟時 : 建て始めから4日目です。建物全体のフォルムが見えてきました。

05
05
木舞かき

木舞かき : 土壁を塗るための下地造りです。職人さんが熟練の技で竹を縄で編んでいきます。地道な作業ですね。

06
06
土壁塗り

土壁塗り : 砂混じりの土と切り藁を混ぜ、水で練った物を鏝で塗っていきます。乾燥には1ヶ月程かかりました。湿気を給放出してくれ、もちろん天然素材100%です。

07
07
外観

外観 : 南側外観。入母屋屋根の外観は、格式の高さと和風建築のデザインの素晴らしさを感じさせます。安田瓦の入母屋杉下見板貼り。

08
08
外観

外観 : 屋根の反りが美しい入母屋屋根。

09
09
外観

外観 : 玄関、上屋(2F屋根)の2層の風格のある入母屋造り。

10
10
外観

外観 : 隅木、桁、垂木など伝統の技を受け継いだ職人が、心を込めて丁寧に仕上げました。

11
11
外観

外観 : 玄関外観。

12
12
玄関天井

玄関天井 : 板ごとの表情を楽しむ格天井貼り。

13
13
ホール飾り棚

ホール飾り棚 : 変木、欅カウンターを使用。ホール天井は杉矢羽天井、床は松無垢フローリングです。

14
14
大黒柱

大黒柱 : 欅大黒柱です。6寸×7寸角 玄関から入るとひときは目を引きます。

15
15
茶の間

茶の間 : 柱は杉赤芯去り5寸角を使用。床柱はエンジュ6寸。天井は格天井貼り。壁は砂壁仕上げ。天井高は3mもあります。

16
16
神棚

神棚 : 神棚屋根・鳥居も手造りです。

17
17
座敷

座敷 : 柱:杉赤芯去り5寸角を使用。床柱は紫檀7寸。天井は格天井貼り。壁は砂壁仕上げ。天井高は3mもあります。

18
18
小茶の間

小茶の間 : 床柱は一位 6寸角。 コタツ部屋ですね。

19
19
裏廊下

裏廊下 : 和模様をあしらった嵌め殺しの障子を廊下に造作。

20
20
DK

DK : 明るく広めのダイニングキッチン。オープンキッチンなので、家事動線が短く動きやすいです。

21
21
トイレ

トイレ : 桧羽目板貼りと300角の大判タイル貼り。

22
22
トイレ

トイレ : 桧羽目板貼りと300角の大判タイル貼り。

23
23
バスルーム

バスルーム : 1.25坪と広く、高級感のあるシックな色使いのバスルーム。

24
24
若世帯玄関

若世帯玄関 : 広い間口の引違い玄関ドアを採用しました。

25
25
若世帯DK

若世帯DK : こちらはセミクローズドキッチンで構成し、多用途で使い勝手がよいカウンターを設置。

26
26
若世帯和室

若世帯和室 : シンプルな和室ですが、壁下部にカラーを使いアクセントにしました。

27
27
若世帯寝室

若世帯寝室 : すっきりとした洋室で、花柄の壁紙を貼り、明るくかわいらしさも加えてます。

28
28
ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼット : たっぷり収納できる大型のクローゼット、天井近くに廻した棚にも、物が置けるようにしています。


伝統美に彩られた2世帯住宅

N 邸の敷地は中ノ口川の堤防のすぐ脇にあり、堤防改修工事の関係で住宅の新築をすることになりました。

計画にあたって、お客様からのご要望は、完全な2世帯住宅(玄関・キッチン・浴室・トイレなども別)にして欲しいという事と、伝統の和風入母屋造りにしたいということでした。

必要な部屋数が多いことと、制限される間取りなどもあり、また、見栄えのする屋根形状を造り上げるために何度もこだわりを持って仕事にあたりました。

なかなかまとまるまでは時間がかかりましたが納得いく造りができて、お客様にも大変ご満足いただけました。

平面図

お問合せ