住宅ギャラリー 新築施工ギャラリー

新潟市南区上下諏訪ノ木 K様邸 無垢材に包まれた自然を感じる家 

01
01
耐震

耐震 : 外周部には耐震パネル"ケナボードS"を施工。筋交いと組み合わせて壁の強さを表す数値の最大値"壁倍率5.0"になります。

02
02
断熱

断熱 : 現場発泡システムにより隙間なくウレタンを吹付け、次世代省エネ基準4ランクの断熱性能を実現しています。

03
03
外観

外観 : メンテナンスをしなくてもきれいで長持ちの光セラという外壁を使っているので白い外壁が一層映えます。玄関廻りはレッドウッド羽目板貼貼り、屋根は安田瓦葺き。

04
04
外観

外観 : 外壁は2カラーで構成。アクセントのサンド系のカラーが明るさと高級感を醸し出している外観デザイン。

05
05
リビング

リビング : 床には赤松フローリングを貼り、蜜蝋ワックス仕上。床下地も構造用合板ではなく杉板を使っています。

06
06
リビング

リビング : 天井には赤松羽目板自然塗料仕上と構造材(松)のあらわし、壁には赤松羽目板自然塗料仕上、薩摩中霧島壁を使用。

07
07
キッチン

キッチン : セミオープンのキッチン。広いカウンター越しにLDと和室が見通せます。隣には食品庫を設置。

08
08
キッチン

キッチン : ナチュラルの空間にあったイエロー系のキッチンと収納を選択。背面収納の中部には窓を設置して、空気がこもらず常に清潔なキッチンです。

09
09
キッチン前

キッチン前 : キッチンカウンターの下は収納にしてスペースを有効利用。、窓側にはパソコンスペースを設けました。

10
10
和室からリビング

和室からリビング : 間口を広くとり、リビングとの連続した大空間にしています。

11
11
和室

和室 : 床には国産井草を使用た高級畳、床下地も構造用合板ではなく杉板、天井には赤松羽目板と構造材(松)のあらわし、壁には赤松羽目板、薩摩中霧島壁を使用、建具もパインの無垢材+自然塗料で塗装してあります。

12
12
和室

和室 : 天然素材で構成された和室。井草と木が香るこの空間は、なんとも言えない心地よさを感じさせます。

13
13
和室

和室 : 出窓板には欅の無垢材を使用しています。

14
14
洗面脱衣室

洗面脱衣室 : 床仕上げはコルクの蜜蝋ワックス仕上げなので、足裏の肌触りがすごくよいです。洗濯物が直ぐに干せるように物干しスペースもとっています。

15
15
トイレ

トイレ : 0.5坪のトイレですが、壁厚をつかった収納や、ニッチを設置しています。

16
16
階段

階段 : 階段もパインの無垢踏み板や、アクセントに羽目板を2階まで通して貼りました。

17
17
2F子供室

2F子供室 : 床は赤松フローリングです。今は一部屋でお子さんが走って遊べるような場所があった方が良いということで間仕切りをなくし将来は6帖2室仕切るような計画です。

18
18
2F寝室

2F寝室 : 寝室も壁には薩摩中霧島壁、天井は赤松羽目板貼りという自然素材を使用し、木の温もりやきれいな空気の中で快適な眠りを誘います。

19
19
2Fトイレ

2Fトイレ : コルク床なので、暖かく歩き心地が良いです。

20
20
2F収納

2F収納 : 大型のウォークインクローゼット。小型窓も設置しているので湿気もこもりにくいです。

21
21
2F廊下

2F廊下 : 階段廻りの腰壁には開口を開けたデザインにし、光が廻るようにし明るい空間にしています。また、2階天井まで届くアクセント壁が本物の木の家を感じさせます。


無垢材に包まれた自然を感じる家

K様の一番のこだわりは、新建材を使わず無垢の木材、自然素材を使い、内部の空気環境、気の温もり、香りなどを感じられる家にしたいということでした。

床には赤松フローリング、床下地も構造用合板ではなく杉板、天井には赤松羽目板と構造材(松)のあらわし、壁には赤松羽目板、薩摩中霧島壁や布クロスを使いました。

また床板・羽目板などの施工に使う接着剤も、ニカワと植物油でつった接着剤を用いたまさに無添加住宅なのです。

断熱方法は外貼断熱工法を、外壁はメンテナンスをしなくてもきれいで長持ちの光セラという外壁を使っています。

平面図

お問合せ